鯖江市東陽中学校の概要 

 東陽中学校校章

 3つのかどは,校名「東陽」を表す朝日の光を形どったもので,知・徳・体,調和のとれた生徒の育成を意味しています。上のかどは,努力し向上発展してやまない姿下二つのかどはペンの形で,旺盛な学習意欲と強健な身体の錬磨この三つにより「実践力にみちた人間の育成」という願いが込められています。また,中の字に丸みをつけ,円満な人格の形成という教育本来の目的を示しています。 

◆校訓 
 「自主自律」  自主,自律共に人にたよらず,自分がめあてを持って考え行動すること



◆東陽健児像


             重量約250kg 昭和56年度卒業生寄贈

学校教育目標 
 「自ら学び,共に生きようとする生徒の育成」

◆期待する生徒の姿
 
・豊かな感性と優しさを持つ,人間性あふれる生徒
 
・集団の中で他者と協働し,コミュニケーションを図りながら課題解決をめざす生徒
 ・明確なめあてを持ち,自ら考え正しい行動のできる生徒



◆校歌
    広嶋英雄 作詞  小山章三 作曲

 一 広き沃野に 薫る風
    窓辺に溢る 陽の光
    自然の恵み 豊かなる
    わが学び舎に 栄えあれ      
 
 二 鞍谷川の 水の音
    生気のしぶき 虹と舞ひ
    自主と自律の 旗の下
    集うわれらに 希みあれ

 三 霊峰文殊の 深みどり
    望み遥けく 雲に翔び
    向上一路 果てしなく
    進むわれらに 光あれ         ここから聞けます



                                 
◆在籍生徒数
                   令和4年4月1日現在

1年 2年 3年
男子 女子 男子  女子  計  男子  女子  計 
44 51 104  65 50  115 59 46 105 
男子168名 女子147名 計315名