鯖江市進徳小学校 本文へジャンプ
かがやけ進徳っ子 元気いっぱい 夢いっぱい
 進徳小学校は1988年鯖江市で第12番目の小学校として誕生しました。西山公園の麓で児童たちは元気いっぱい毎日の教育活動に取り組んでいます。
9/16(木) 「5年 環境学習」
 5年生の総合的な学習の時間は、環境をテーマに学習に取り組んでいます。今日は、エコネットさばえの方々に来ていただいて、「ごみゼロゲーム」というカードゲームを教えていただきながら環境学習をしました。ごみの品物のカードを引き、環境を守るためにはそのごみをどうしたらいいか考えます。ゲットしたポイント数のピースをもらい、地球を完成させていくゲームです。カードに書かれている品物を見て、真剣に考えていた5年生の子どもたち。地球の環境を守るために、みんなで協力して「ごみゼロ社会」をめざしたいものです。

  

9/14(火) 「学校畑」
 体育館裏には学校畑があります。この夏は吉川ナスが豊作で、給食のメニューにも度々登場しました。5月に畑ボランティアの方に教えていただいて植えたサツマイモの苗も、秋の深まりと共に葉がびっしり茂ってきました。大きなお芋が掘れる日が楽しみですね。今日は、ブロッコリーの苗を給食委員が植えました。「地産地消」「自給自足」を体験している進徳の子どもたちです。

  
  

9/9(木) 「6年 ミニ連体」
 昨年度からのコロナ禍で2年連続中止になった鯖江市連合体育大会の代わりに、進徳小学校の6年生だけで「ミニ連体」を開催しました。6年生全員がいずれかの選手になり、出番のないときは補助員として記録を測ったり、お手伝いをしたりしました。友達のがんばる姿に心からの声援を送っていた6年生。「ミニ連体」ですが、6年生にとっては大きな思い出ができたようです。小学校生活最後の1年も後半に入りました。悔いの残らぬよう一人一人が小学校生活を楽しんでくれたらと願っています。

  
  
  
  

9/7(火) 「4年 めがねストラップ作り」
 市の「産業を体験し理解を深める事業」として、めがねミュージアムの方に来ていただいて、4年生がめがねストラップ作りをしました。最初に、鯖江で眼鏡産業が盛んになった理由を教えていただきました。3年生のときに社会科で鯖江市の学習をした子どもたちですが、初めて知ることも多かったようです。思い思いのめがねストラップができて大満足でした。

  

9/7(火) 「2年 食育授業」
 2年生が食育の学習として、給食を食べるときのマナーについて学習しました。お盆の上での配膳の仕方やお箸の正しい持ち方の学習もしました。お箸は鉛筆を持つようにすると良いそうで、鉛筆とお箸の持ち方は関連があるんですね。どちらも、低学年のうちに正しく身につけたいものです。ご家庭でもお声かけをお願いします。

  

9/6(月) 「夏休み自由研究作品」
 夏休みの課題として3年生以上が自由研究に取り組みました。どの作品も工夫が凝らしてあり、見応えのある作品ばかりです。「なぜ?どうして?」という素朴な疑問から、自ら解決方法を考え、答えを見つけ出すという探究する学習姿勢を身につけてほしいと思います。

 
 


9/3(金) 「3年 森づくり教室」
 エコネットさばえの方々に来ていただいて、3年生が「森づくり」の学習をしました。どんぐりの木を植え、森をつくることが、地球の自然や環境を守ることにつながることを学びました。紙芝居を見たり、間伐材で作った積み木で遊んだりして、とても楽しく学習できました。

  

8/31(火) 「防災給食」
 2学期最初の給食は「防災給食」でした。レトルトパウチになっているコーンポタージュの非常食に個別包装の食パン。ハンバーグや黄桃は、ビニール手袋で紙皿に配膳しました。いつもとは少し違った給食でしたが、子どもたちはおいしくいただいていたようです。明日の9月1日は「防災の日」です。この夏も日本各地では、土砂崩れや水害に見舞われ、甚大な被害を受けた地域がありました。日本は、地震や台風など自然災害の多い国です。私たちは、常に防災に対する備えをしておくことが必要ですね。ぜひ、この機会にご家族で防災について話し合ってみてください。

  

8/30(月) 「2学期始業式」
 楽しかった夏休みも終わり、2学期が始まりました。西山動物園写生画コンクールの表彰をした後、始業式を行いました。長い夏休みでしたが、全員、大きなけがや病気もせず、健康に過ごすことができ、本当にほっとしています。「自分の命は自分で守る」ことを意識して、2学期も健康で安全な生活を送りましょう。

  
  

8/12(木) 「ありがとう モルちゃん、さようなら」
 進徳小学校のみなさんにかわいがってもらっていたモルちゃんですが、老衰のため、令和3年8月12日午後4時に静かに息をひきとりました。モルちゃん、天国でも大すきなニンジンやリンゴをいっぱい食べてね。モルちゃん、今までたくさんのほほえみをありがとう。さようなら。
 


7/20(火) 「1学期終業式」
 今日は1学期最後の日。県競書会の表彰をした後、終業式を行いました。久しぶりに全校児童の歌声が体育館に響き渡りました。式の後、夏休みの生活についての話が担当者からありました。明日から夏休みですが、健康や安全に気をつけて楽しい夏休みを過ごしてください。
  

7/6(火) 「集団下校と通学路確認」
 今日は6校時をカットして、町内ごとの集団下校をしました。体育館に集合してから、教員が引率して町内ごとに出発しました。教員は児童の下校の様子を見守りながら、歩道や路側帯、交差点の様子など、通学路の安全点検を行いました。地域の方、保護者の方、子どもたちが安全に登下校できるよう、今後ともご協力よろしくお願いします。

 
 


6/29,30 「書写指導」
 3~5年生の書写の授業に、外部講師として三津谷雅美先生に来ていただきました。3年生は「日」、4年生は「左右」、5年生は「成長」という鯖江市書道展の作品作りに向けてのご指導をしていただきました。漢字の成り立ちや白川文字学のお話をお聞きした子どもたちからは「へえー。なるほど。」という声も聞かれ、書写の学習を通して漢字に興味を持つ子が増えてほしいと先生もおっしゃっていました。楽しく、集中して学習できた書写の時間でした。

 
 

6/29(火) 「家庭・地域・学校協議会」
 昨年度は書面開催させていただいた家庭・地域・学校協議会を開催しました。例年のような授業参観は行わず、授業の様子をビデオで見ていただきました。また、子どもたちが使用しているタブレットを実際に手に取っていただき、どのように授業でICT活用しているかも体験していただきました。委員の方々からは、子どもたちがスムーズに使いこなしている様子に感心され、子どもたちの方が大人より飲み込みが早いのでしょうねという感想をいただきました。今後とも、地域や家庭から子どもたちを温かく見守ってくださいますようよろしくお願いいたします。

  

6/24,25 「5年 野外学習」
 5年生の野外学習が鯖江青年の家で2日間にわたって行われました。陶芸やリングゴルフ、オリエンテーリングなど、普段できないことを体験しました。レクリエーションでは、各班からの出し物もあり、大変盛り上がりました。友達との絆も深まり、思い出に残る野外学習になりました。

  
  
  

6/23(水) 「観劇 スクラムガッシーン」
 昨年度は中止になった観劇ですが、今年は劇団員のお兄さんやお姉さんが進徳小学校に来てくれました。75分間という長い劇だったのですが、あっという間に終わってしまったように感じるくらい、劇に見入っていた子どもたちでした。迫力ある演技を間近に見ることができて貴重な経験ができました。

 
 
 

6/23(水) 「図書の寄贈」
 日本教育公務員弘済会福井支部より、「コツがつかめる!体育ずかん」他、全12冊の図書を寄贈していただきました。ありがとうございました。子どもたちが大好きな本ばかりです。図書室に置いて有効活用させていただきます。
 

6/16(水) 「市指導主事学校訪問」
 前期市指導主事学校訪問があり、研究授業を見ていただきました。指導主事の先生から、子どもたちが授業に一生懸命取り組んでいること等、たくさん褒めていただきました。どの授業も、タブレットや電子黒板等のICT機器を活用した授業でしたが、子どもたちがタブレットを使いこなしている姿を見て、時代の流れを感じました。

 
 
 

6/8,9 「修学旅行」
 今年も福井県内に修学旅行に行きました。1日目は嶺北方面(朝倉氏遺跡、金津創作の森、越前松島水族館)を訪れました。テレビ局の取材に緊張していた子もいました。2日目は嶺南方面(美浜町エネルギー環境教育体験館きいぱす、三方五湖、レインボーライン、山頂公園)を訪れました。帰りのバスの中で、もう1日行きたいと、旅の終わりを名残惜しそうにしていた子どもたちでした。ふるさと福井の魅力を再発見でき、充実した2日間になりました。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  


5/26(水) 「第2回避難訓練」
 4月に避難経路確認の訓練を行いましたが、今回の避難訓練は、休み時間の避難方法の確認をしました。6月28日は福井震災の日でもあるので、地震による火災を想定し、教員が消火器を持って駆け付けたが初期消火できず、校庭に避難するというシナリオでした。いつ、どこでどんな災害が起こっても、落ち着いて行動できるよう、今後も子どもたちに指導していきます。ご家庭でも日頃から、安全な場所はどこか、どこへ逃げると良いか等、「自分の命は自分で守る」ことについて、話し合っておいてください。

   

5/21(金) 「欠席0の日」
 今年度は、全校児童248名が1名も休まず登校できたら、職員室に「欠席0の日」という看板を出します。今週(5/17~5/21)の5日間は、病気で欠席する児童が一人もいませんでした。昨年度も「欠席0の日」はありましたが、病気による欠席が0の連続1週間は初めてです。心も体も健康な進徳っ子!ご家族の励ましと支えがあってのことだと思います。これからも、子どもたちが元気に登校できますように、ご協力をどうぞよろしくお願いします。

  

5/13(木) 「1、4、5、6年 交通安全教室」
 鯖江市市民活躍課から交通安全指導員の方に来ていただき、交通安全教室を実施しました。PTAはぐくみの会地域環境員と運営委員の皆様にボランティアとして、安全面もサポートしていただきました。ご協力ありがとうございました。普段何気なく歩いたり、自転車に乗ってしまったりしていますが、交通ルールを再確認することができ、一人一人の意識が高まったようでした。ご家庭でも自転車乗車時のヘルメット着用は、必ず守らせてくださいますようよろしくお願いします。
  
  
  
  
  

4/27(火) 「4年 どんぐりから森づくり」
 エコネットさばえの方に来ていただいて、紙芝居をしていただきました。1粒の小さなどんぐりが1本の木に育ち、大きな森になるというお話をお聞きして、なぜどんぐりを植えるのか、なぜ森づくりが環境にとって大切なのかを学習しました。4年生の子どもたちは、昨年、3年生の時に西山公園へ行ってどんぐりを拾いました。今年はそのどんぐりを植え、育てて、子どもたちも、環境を守るための一役を担います。
  

4/16(金) 「進徳小学校PTAはぐくみの会委員総会」
 昨年度は中止させていただきました、はぐくみの会委員総会を開催しました。委員の皆様にはお疲れの所お集まりいただき、誠にありがとうございました。コロナ禍でのPTA活動は制限が多く、実施できない行事等も多くなると思われます。子どもたちのためにとお忙しい中、お引き受けくださいました委員の皆様、1年間どうぞよろしくお願いします。なお、今年度も感染症対策の面から、PTA総会は、書面開催とさせていただきました。どうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。
  

4/14(水) 「第1回避難訓練」
 今年度最初の避難訓練を行いました。今回の避難訓練は、進級による教室移動があったので、避難経路の確認がねらいでした。給食室からの火災を想定して、教員の引率のもと、校庭に避難しました。「お」押さない、「は」走らない、「し」静かに、「も」戻らない、の4つの約束を守って避難できました。5月にも避難訓練を行いますが、万が一の時、落ち着いて行動できるよう、様々な被害を想定して子どもたちに指導していきたいと思います。災害から身を守ることについて、ご家庭でも話題にしてくださるとありがたいです。

  

4/8(月) 「新任式・入学式」
 春の訪れと同時に、進徳小学校に11名の教職員が着任し、42名のピカピカの新入生も入学してきました。教職員にも児童にも新しいメンバーが加わり、令和3年度の始まりです。まだまだコロナ禍による混乱の1年になりそうですが、子どもたちの学習の機会と学びを保障していくため、教職員一同心を一つにしてがんばります。保護者の皆様、地域の皆様のご理解とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
  
  
  
  


3/24(水) 「終業式・離任式」

3学期最後の日もみんな元気に登校できました。この1年間はコロナウイルスに翻弄された1年間でしたが、1年生が植えたチューリップは何事もなかったかのように可憐な花を咲かせています。終業式に引き続き、離任式を行いました。卒業した6年生も駆け付けてくれて5・6年生から離任する教職員に「絆」の歌のプレゼントがありました。突然のサプライズに8人の離任者はとても感激していたようです。春は別れと出会いの季節。もうすぐ、新しい出会いがあり、新しい生活が始まります。新年度も素敵な出会いが進徳小学校の皆さんに訪れますように。令和3年度もどうぞよろしくお願いします。

  
  
  

3/15(月) 「令和2年度 卒業式」

うららかな春の光に包まれて、令和2年度進徳小学校卒業式が挙行されました。たくさんの祝電やお祝いのメッセージをいただき、誠にありがとうございました。26名の卒業生は6年間過ごした学び舎を巣立っていきました。卒業生の皆さんが植樹した桜の木が、大きく成長し、きれいな花を咲かせてくれる日が楽しみです。

   
  
  
  


3/12(金) 「卒業式練習と表彰」

1年前の卒業式は臨時休業中だったこともあり、在校生は出席できませんでしたが、今年度の卒業式は、在校生代表として5年生が出席します。1年生から4年生は、式の様子をリモートで見る予定です。5年生と6年生による卒業式の練習が毎日行われていますが、式の練習の前に、鯖江市のさくら賞(小学校6年間皆勤賞)と税に関する絵はがきコンクールの表彰をしました。今日の給食は、6年生にとっては小学校最後の給食です。「卒業おめでとう」と書かれたデザートもつきました。いよいよ来週15日(月)が卒業式です。

  
  

3/11(木) 「東日本大震災から10年」

東日本大震災からちょうど10年経ちましたが、いまだ行方不明者の方が多くいると考えると、いかに大きな震災だったかと思います。学校の玄関には黒布で覆った弔旗を掲げ、地震の起きた午後2時46分には1分間の黙祷を捧げて、亡くなった方への弔意を表しました。

  

3/5(金) 「避難訓練と全校集会」

東日本大震災からもうすぐ10年が経とうとしています。今回の避難訓練は原子力発電所の事故による放射能汚染を想定して行いました。放送を聞いて、すぐ教室や廊下の窓を閉め、換気扇やエアコンを停止。各教室で全員の無事を確認した後、体育館に避難しました。ちなみに、本校は万が一の時、県の広域避難計画によると勝山高校に避難することになっています。避難訓練後、今年度最後の全校集会を行い、書写と版画コンクール入賞者の表彰をしました。入賞したみなさん、おめでとうございました。

  
  
   

3/4(木) 「6年 中学校給食体験」

6年生対象に、中学校給食体験が行われました。栄養教諭の先生から小学校の給食との違いや気をつけることなどを教えていただきました。その後、持参したお弁当箱に詰め、業者からの副食を盛り付けていただきました。メインのおかずは保温容器に入っていたので温かく、汁物もあり、子どもたちはおいしかったと言っていました。1か月後には中学校の給食が始まります。小学校の給食を食べられるのもあと数回ですね。刻々と卒業する日が迫ってきている6年生です。

  

3/3(水) 「心肺蘇生法の学習と防災ファイルの配布」

6年生の保健の学習で、心肺蘇生法とAEDの使い方の学習をしました。養護教諭から、倒れた人を助けるためその場にいた人と協力しながら救命にあたったことがある実際の経験を聞いて、いつどこでそのような場面に遭遇するかもしれないと、とても真剣に話を聞いていました。子どもでも、みんなで力を合わせ、助けることのできる命があるということを心に留めておいてほしいものです。また、はぐくみの会会員研修委員会の方で、防災ファイルを購入し、全児童に配布させていただくことになりました。ぜひこの機会に、ご家庭で万が一の時のことを家族で話し合い、防災意識を高めるためにご活用いただけたらと思います。

  
  

3/2(火) 「6年生を送る会」

今までお世話になった6年生への感謝の気持ちを込めて「6年生を送る会」が開かれました。第1部は体育館で各学年の発表です。5年生が描いた絵がステージに貼られ、会場の雰囲気を盛り上げていました。寸劇やダンスに合奏、6年生に関するクイズ等どの学年も趣向を凝らした発表でした。第2部は各教室に分かれて縦割り班でお別れ会をしました。下級生から手作りのプレゼントをもらって、6年生もとてもうれしそうでした。進徳っ子の温かい気持ちがいっぱいこもった素敵な6年生を送る会でした。全校児童の心に残る大切な思い出になったことでしょう。企画運営してくれた5年生のみなさん、お疲れさまでした。次はあなたたちが最高学年です。6年生をお手本にがんばってください。

  
  
  
  
  


2/25(木) 「各学年縄跳び発表会」

今年度は体育の授業として各学年の縄跳び発表会が行われました。持久跳び(学年+1分間)と学年に応じた技能跳びの発表の2つの部門でがんばりました。どの学年も友達の発表を見て拍手し、お互いのがんばりをたたえ合う姿が見られ、順位や優劣をつけるのでなく、一人一人が自分の力を発揮した発表会になりました。縄跳びは縄1本さえあればどこででも手軽にできるスポーツです。これからも体力向上をめざして親しんでほしいです。

  
  
  
  

2/24(水) 「全校一斉読み聞かせ」

業間の時間を利用して、全校一斉読み聞かせが行われました。学期に1回程度行われており、6年生には文化の館の司書の方が入ってくださいました。今回はどのクラスも、担任ではない教員が、その学年に応じたおすすめの一冊を選び、紹介しました。絵本に食い入るように集中して読み聞かせを聞いている児童もいて、みんな本が大好きなんだなとうれしく思いました。子どもの読書離れがよく言われていますが、いろいろな手立てを講じながら読書好きの進徳っ子を育てていきたいと思います。

  
  


2/10(水) 「百人一首」

今月は、朝のさわやかタイムを利用して、全校児童が百人一首に親しんでいます。毎年20枚ずつ覚えていき、5年間で100枚全部覚えることが目標です。和歌の意味はもちろん、歴史的仮名遣いもままならない子どもたちですが、放送委員の読み上げる句に素早く反応して、「はい!」と元気よく声を上げて札を取っていました。日本の伝統文化に親しむ大切な経験です。ぜひ、ご家庭でもおうち時間の過ごし方の一つとして、家族で百人一首にチャレンジしてみてください。

  

2/9(火) 「3年 ひまわり教室」

福井県警から警察署員の方に来ていただいて、正しいSNSの利用の仕方について教えていただきました。年々、小学生のスマホの所持率やネット利用が多くなり、犯罪に巻き込まれるケースも増えてきているそうです。3年生の子どもたちには少し難しい言葉もありましたが、SNSの便利さの裏側には、危険が潜んでいることを早めに知るのも大切ですね。小学生の子どもたちに1番多いのは、オンラインゲームに課金してしまい、後から高額な請求が来る例だそうです。各ご家庭で、お子様のネット利用について今一度確認していただくようよろしくお願いします。

  

2/8(月) 「白と黒の世界」

各学年の廊下には児童の版画の作品が展示してあります。カラフルな対象物を白と黒の2色だけで表現するため、どこを白にしてどこを黒にしようか、考え、悩みながら作品を製作しました。普段何気なく見ている物も、白と黒の2色だけで表すと印象が変わりますね。どの学年も迫力のある力作揃いでした。

  
  


1/29(金) 「タブレットを使った学習」

一人1台ずつ配備されたタブレットを使っての学習が始まりました。2年生の算数の学習では、実際に測った長さをタブレットの画面に記録していました。5年生の国語の学習では、タブレットの画面にある問題を読んだり、資料を参考に文章を推敲したりしていました。画面をタッチして好きな大きさに拡大したり、前の資料に戻ったりできるので便利です。一人一人に合わせた使い方ができるのがいいですね。電子黒板も市より4台納入され、職員向け講習会も開かれました。黒板にチョークという今までの学習環境がだんだん変わっていきますね。

  
  

1/27(水) 「冬季ハッスルタイム」

冬のハッスルタイムは、体育館だけでなくホールや廊下も利用して運動します。音楽に合わせて個人跳びをしたり、クラスごとに声をかけ合いながら大縄跳びをしたり、玉入れの玉を壁の的めがけて投げたりしています。運動不足になりがちな冬の間も、学校ではこうして子どもたちの体力向上を目指しています。



1/22(金) 「タブレット端末使用開始」
 GIGAスクール事業によって一人1台ずつ配備されたタブレットの使用がいよいよ始まりました。低学年の子供たちも慣れた手つきで画面にタッチしているところは、さすがスマホやゲームに慣れた今時の子供たちですね。学校でもう少し練習をしたら、試験的に各家庭に持ち帰ります。家庭でどのように学習できるか楽しみですね。
  
  

1/21(木) 「雪遊び」
 先週の大雪で白く覆われた校庭に、今日は子供たちの歓声が響き渡りました。雪だるまを作ったり、そり遊びをしたり、雪に寝転んだり。昨日に引き続き、今日も全校児童232名全員出席でした。新年度に向けて、3学期も休まず、寒さに負けないで元気に登校している素晴らしい進徳っ子です。
  
  

1/14(木) 「雪の中の集団登校」
 大雪のため、1月12、13日と鯖江市内一斉休校の措置がとられました。14日の学校再開に向けて、教職員で交差点や通学路の除雪をしましたが、あちらこちらにはまだ大きな雪の塊が残っています。子供たちは朝の通勤ラッシュを避けて1時間遅れで登校しました。雪の中も、横断歩道を渡る時はちゃんと手を上げ、交通安全に気をつけている進徳の子供たちです。
  
  

1/8(金) 「3学期始業式」
 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今日から、3学期です。今学期も始業式は放送で行いました。気温が低くなったのですが、子供たちは、今年最初の掃除に一生懸命取り組んでいました。冬休みの宿題を提出した後、集団下校で雪道の安全に気をつけながら帰って行きました。短い3学期ですが、次の学年への進級に向けて1年間のまとめをしっかりしたいものです。
  
  


12/23(水)「2学期最後の1日」

23日は、8月17日から始まった長い2学期の最後の1日でした。全校集会で表彰をした後終業式を行いました。その後、3時間授業をして、給食、大掃除と忙しい1日でした。明日からの冬休み、健康に気をつけて過ごしてくださいね。1月8日、3学期始業式の日に、また、元気なみなさんと会えることを楽しみにしています。


12/18(金) 「6年 合奏発表会」

6年生が、音楽の授業で練習した合奏曲「風を切って」の発表会を行いました。この曲は冒険家の植村 直己さんをイメージして作られたそうです。もうすぐ卒業する6年生の果てしない未来を感じさせる壮大な雰囲気の曲で、感動的でした。今年は連合音楽会も中止になってしまいましたが、この合奏練習を通して、みんなと心を一つにして作品を作り上げる充実感を味わうことができたと思います。





12/18(金) 「2年 町たんけん発表会」

2年生が、生活科「町たんけん」の学習のまとめとして、壁新聞にまとめたことの発表会をしました。ペープサートを使って分かりやすく説明したり、楽しいクイズ形式で説明したりして、どの班も工夫を凝らしていました。発表会を通してみんなで調べたことを共有し、さらに学習が深まったようです。こうした生活科の学習が、3年生になってからの総合的な学習につながっていくのでしょうね。



12/15(火) 2年食育「食べ物の働き」

 2年生が食育の授業で「食べ物の働き」の学習をしました。最初に紙芝居を見た後、グループで食べ物カードを赤(体を作る)・黄(エネルギーになる)・緑(体の調子を整える)の3色に区別することにチャレンジしました。給食の献立はこの3色のバランスを考えられて作られていることも知りました。お家に帰っても「この食べ物は何色の食べ物かな?どんな働きがあるのかな?」と考えながら食事ができるといいですね。
  

12/14(月) 「4年 器械運動発表会」
 4年生が体育の授業で、器械運動発表会を行いました。先生から名前をコールされたら、手を挙げて返事をしてから演技に入ります。演技が終わったら、両手を挙げてポーズを決めます。自分が発表しない時は、友達の演技を見て拍手をし、お互いを認め合います。大きくて重たいマットも、みんなで力を合わせて片付けていたので感心しました。後始末までが学習なのですね。今年はコロナ禍の影響で、県や市の器械運動関連の大会も中止と聞いています。来年は例年通り、いろいろな大会等が実施できるといいですね。
  
  


12/11(金) 「5年 環境学習発表会」
 5年生は、総合的な学習の時間で環境学習に取り組んでおり、学習のまとめとして発表会をしました。資料をグラフにして分かりやすく表したり、テレビのクイズ番組風に発表したりしているグループもあり、どのグループも工夫を凝らしていました。発表後には、質問や感想を述べ、活発に意見を交流させていました。さすがもうじき最高学年の5年生ですね。この発表会で学んだことをこれからの生活に生かしてほしいと思います。
  
  

12/11(金) 「1年 お店屋さんごっこをしよう」
 1年生が、国語科「ものの名まえ」の学習のまとめとして「お店屋さんごっこ」をしました。「まとめてつけた名前」がお店屋さんの名前で、「一つ一つの名前」が品物の名前です。子供たちは交代でお店屋さんになったり、お客さんになったりして楽しんでいました。「売るときの言葉」、「買う時の言葉」に気をつけてやり取りできていました。

  

12/11(金) 「ありがとうの木」

体育館の後方掲示板に環境福祉委員会が呼びかけて作成した「ありがとうの木」が掲示されています。子供たち一人一人が、それぞれ思い思いの人に感謝の気持ちを書いたメッセージが貼られていて、どの学年も見事な花を咲かせています。まだご覧になっていらっしゃらない保護者の方は、ぜひ、21日の教育懇談会の際には体育館まで足をお運びください。

また、環境福祉委員会が中心となって集めさせていただいたドラえもん貯金箱の募金額は25,768円でした。ご協力ありがとうございました。



12/7(月)
 「不審者対応訓練」

1学期には、地震や火災を想定した避難訓練を行いましたが、今度は不審者が校内に入ってきたことを想定した避難訓練を行いました。第1報が入ると職員室の教員が、さすまたを持って駆け付けます。教室では出入り口に机でバリケードをし、児童は静かに待機します。不審者が校外に出たことを確認後、全校児童を集め、全員の安全を確認しました。不審者に勇敢に対応した男性教職員、万が一の時にも頼りにしています。



12/4(金)
 「12月~1月の行事」をアップしました。(変更の可能性もあります)


11/25(水),26(木) 「学校公開」
 今年初めての学校公開を町内別の2日間に分散して行いました。平日にも関わらず、多くの保護者の方が来てくださいました。低学年の子供たちの中には、玄関でお家の方が来られるのを今か今かと待っている子もいました。子供たちにとっても授業参観は楽しみなのですね。マスク着用や検温等、感染症対策にご協力ありがとうございました。
  
  


11/24
(火) 「玄関スロープ」

児童玄関のバリアフリー化のために10月から工事が始まった玄関スロープが完成しました。児童玄関の1番右側の下足箱(6年生)のところから校舎内に車椅子でもそのまま入れるようになっています。また、業者等が重い荷物を搬入する時にも使用させていただきたいと思います。それに伴い、1台分の駐車場を常時空けておくようにしました。赤いコーンが置いてありますので、車でのご来校の際はご協力をよろしくお願いします。


11/20(金) 「6年 桜の植樹」

出光興産の「ふるさとプロジェクト」の一環として桜の苗木3本の寄贈を受け、6年生が校庭に植樹しました。全校児童にも、記念にと木製の定規や鉛筆等、たくさんのプレゼントをいただきました。今はまだ苗木の桜ですが、じっと子どもたちの成長を校庭の隅から見守りながら、いつかきれいな桜の花をさかせてくれることでしょう。6年生の子どもたちも、卒業しても桜の生長を見に来てくださいね。

11/19(木) 「福井銀行教育福祉財団より教育資材寄付」

福井銀行教育福祉財団より無線対応プレゼンテーション機器3台を寄付していただきました。ギガスクール事業による一人1台タブレット端末配布を見越して、児童の端末と大きいディスプレイを無線でつないで情報を発信します。授業や集会等でどんな効果的な使用方法があるか、教職員研修で研究しているところです。鯖江市では3学期からタブレットの使用が許可されています。3学期が楽しみですね。



11/19(木)「書写指導」

 3・4年生の書写の授業に、外部講師として三津谷雅美先生に来ていただきました。3年生は「友人」、4年生は「歩み」という書き初めコンクールに向けての指導をしていただきました。空書をして筆順や筆の払い方を確かめたり、漢字と平仮名の大きさのバランスを教えていただいたりしました。先生が水書版に書かれるお手本の字を見つめている子どもたちからは、「わぁー。上手!」という声があちらこちらから聞かれました。字をうまく書くためのコツを教えていただき、とても満足そうな子どもたちでした。



11/11
(水) 「就学時健康診断」

 令和3年度新入生の就学時健康診断が行われ、5年生の児童に連れられて、身長を測ったり、視力や聴力の検査をしたりしました。保護者対象の入学説明会では、交通安全の話や学用品や給食の話などを聞いていただきました。説明会後、PTA子育て委員会による「制服リサイクル販売」が実施され、多くの方に購入していただきました。ありがとうございました。新1年生のみなさんのご入学を心待ちにしています。



11/5
(木),6(金) 「修学旅行」

 今年の修学旅行は、コロナの影響で行き先を福井県内に変更して実施されました。1日目は嶺南方面(美浜町エネルギー環境教育体験館きいぱす、縄文博物館、年縞博物館)、2日目はあわら市、坂井市方面(東尋坊、金津創作の森、越前松島水族館)を訪れました。ふるさと福井の魅力を再発見できた、充実した2日間でした。子どもたちにとって特別な修学旅行になったことでしょう。




11/5
(木)「校外学習」

子どもたちが楽しみにしていた校外学習が、秋晴れの下、実施されました。1,2年生は恐竜博物館、3年生は和紙の里とナイフビレッジと万葉菊花園、4年生は三方五湖周辺、5年生は大野市を訪れました。どの学年も全員出席で、心地よい秋の1日を満喫できたようでした。



11/4(水) 「全校集会」

今年度初めての全校集会を業間に行いました。マスク着用でソーシャルディスタンスをとって整列しました。表彰の後、校長と生徒指導担当から話をしましたが、話を聞く人の方へ自然と体を向けて聞くことができる「進徳っ子」の素晴らしさ。当たり前のことですが、話す人の顔を見て話を聞く大切さを教えてもらいました。



10/29(木)「2年 町たんけん」

2年生が生活科の学習で町たんけんに出かけました。たくさんのお家の方にお手伝いいただいたお陰で、安全に町たんけんを行うことができました。ありがとうございました。子どもたちは自分たちの町で働く方々とふれあい、貴重な体験ができたようです。この活動を通してふるさとを大切にする心が育ってほしいと願っています。お仕事中にもかかわらず、親切に子どもたちに対応してくださった公共施設やお店の方々に深く感謝申し上げます。



10/28(水)「市指導主事学校訪問」

後期市指導主事学校訪問があり、8クラスの研究授業を見ていただきました。教育長も来校され、指導主事の先生からは、どのクラスも授業に明るく一生懸命取り組んでいる様子を褒めていただきました。外部の方から子どもたちについてお褒めの言葉をいただくのはとても嬉しいことです。2学期も半ば過ぎましたが、学習をさらに深めていけるよう子どもたちと共にがんばります。



10/27(火)
「業間活動 ハッスルタイム」

進徳小学校では、2限目と3限目の間の業間を「ハッスルタイム」と呼び、全校児童が体力作りに励んでいます。先週は各学年でバトンリレーや折り返しリレー等いろいろな陸上運動をしました。今日はさわやかな秋晴れの下、学年ごとに校庭を周回しました。冬期は、体育館で縄跳び運動をする予定です。




10/27(火)「2年 IT教室」

毎月2回程度、市のITサポーターがパソコンの指導に来てくださいます。今日は2年生が、お絵かきソフトを使ってハロウィーンやクリスマスの絵を自由に描きました。どの子も目をキラキラさせながら画面を食い入るように見つめ、夢中でマウスを操作させていました。廊下の中ズックの並べ方も素晴らしい2年生でした。



10/22(木)「マイおにぎりデー」

今年度最初のマイおにぎりデーは、なんと「欠席者0。マイおにぎりを忘れた人も0。」という好スタートを切りました。給食の時間に各教室を回ると、マイおにぎりを早々と食べてしまっていた子がほとんどで、「お母さんのおにぎりはおいしかったなあ」と。やっぱり、我が家のおにぎりのおいしさは格別のようで、どの子も笑顔があふれていました。来月のマイおにぎりデーは、11/12(木)と11/26(木)です。子どもたちの笑顔のために、お手数をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いします


10/20(火) 「5年 落語で笑って環境学習」

5年生が、 アマチュア落語家の瓢屋 萬月(ひさごや まんげつ)さんに来ていただいて、環境問題をテーマにした落語を聞かせていただきました。生で落語を聞くのは初めてだった子どもたちですが、萬月さんの軽妙な語り口に大笑いしながら、落語の面白さも知ることができたようでした。落語の後は、かわいいメガメガとウルウルの紙芝居で環境問題を学びました。地球の未来のために「クール・チョイス」(賢い選択)ができる大人に育ってほしいものです



10/14(水),15(木) 「4年 福祉体験」

4年生が総合的な学習で福祉体験をしました。光道園の方に来ていただいて、手話・点字体験や車椅子体験をさせていただきました。一人一人の名字の手話を教えていただいたり、車椅子の正しい補助の仕方を教えていただいたりして、子どもたちにとって、とても貴重な体験になりました。これから、いつ、どこで体の不自由な方とお会いしても、思いやりをもって正しい接し方ができる子どもたちに育ってほしいと思います。

  
  

10/13(火)「3年 スーパーマーケット見学」

3年生が社会科のスーパーマーケットの学習で、ハーツさばえ店の見学に行きました。普段入ることのできないバックヤードの冷凍庫の中も、特別に入らせていただき、マイナス20度の寒さを体験できました。店の外にあるリサイクルコーナーでは、スーパーマーケットも資源を大切にする活動をしていることがよく分かりました。

  

10/9(金) 10-11月行事予定を更新しました。(感染症の状況によっては変更があります。)

10/3(土) 「体育大会」

103日(土)に体育大会が行われました。どの学年も練習の成果を発揮した素晴らしい競技でした。早朝より多くのご家族の皆様、ありがとうございました。感染症対策の制限がある中での体育大会でしたが、子どもたちのがんばる姿を見ていただくことができて本当に良かったと思います。





9/29(火) 「体育大会予行練習」

103日(土)の体育大会に向けて、全校児童で予行練習を行いました。今年の体育大会は、感染症対策や授業時数確保等の観点から、開会式・応援合戦・閉会式は56年生のみで行い、14年生はテントの中で参加します。例年と異なる形での体育大会ですが、子どもたちはそれぞれの場面で、練習の成果を発揮してがんばってくれることでしょう。ご観覧よろしくお願いします。



9/23(水)「1年 西山公園パンダランド」

1年生が生活科の学習で、西山公園のパンダランドに行きました。担任からの注意を聞いた後、みんな決まりを守って安全に楽しく遊ぶことができました。

1年生は1年間に何度も西山公園に校外学習に行って、西山公園の四季の移り変わりを学習します。徒歩圏内に福井県の観光名所があるなんて、進徳小学校の子どもたちは恵まれていますね。



9/18(金) 「3年 森づくり教室」

エコネットさばえの方々に来ていただいて、3年生が「森づくり」の学習をしました。どんぐりの木を植え、森をつくることが、地球の自然や環境を守ることにつながることを学びました。紙芝居を見たり、間伐材で作った積み木で遊んだりして、とても楽しく学習できました。



   Copyright © Sintoku Elementary School All rights reserved.(2008)