H30年 3年
2018年12月14日(金)
百人一首に挑戦中!

 3年生は今、百人一首に挑戦しています。
現在は、五色百人一首の青札20首を覚え、定期的に2クラス合同で対戦をしています。
 最初は、苦戦していた子どもたちですが、「次こそ勝つぞ!」と意気込み、休み時間も暗唱する姿がたくさん見られます。
 今日の対戦では、上の五句だけで札を取れる子がとても増え、試合はとても白熱したものとなりました。

2018年12月13日(木)
大根抜き

 学校給食畑の大根が大きく育ちました。そこで今日は、大根抜きに挑戦しました。
 子どもたちは、大根が折れないように慎重に、力をこめて抜きました。
抜いてみると、そのあまりの長さや太さにびっくり!持って帰って、食べるのがとても楽しみになったようです。

2018年12月11日(火)
とうふづくり

 本日5,6校時に、とうふづくりを体験しました。講師に、「おたとうふ」をつくっているウスヤ食品の臼屋さんをお招きし、とうふの作り方を教えていただきました。
 子どもたちは、国語科の「すがたをかえる大豆」で学習したように、大豆が豆乳、湯葉、おから、そしてとうふへと姿を変えていく様子を間近に見ることができ、とても嬉しそうでした。
 また子どもたちは、ひとつひとつの作業を、友達と協力しながら、楽しく行うことができました。豆を砕いたり、鍋でにたりと、様々な工程を経て、とうふができあがっていく様子に、興味津々でした。
 とうふへの関心も深まったようで、多くの子どもたちが、進んで臼屋さんに豆腐の種類や、作るときの工夫などを質問しました。
 とうふは、とてもおいしそうに出来上がりました。 ご協力くださった保護者の皆様、ありがとうございました。
 本日、作ったとうふとおからと一緒に、レシピを持ち帰りました。ぜひ、一緒につくってみてくださいね。

2018年12月3日(月)
道徳の授業から〜3年1組「絵葉書と切手」〜

 道徳「絵葉書と切手」で、2つの相対する意見をもとに討論を行いました。
 親友からもらった絵葉書が定形外だったため、料金不足だったというお話から、切手代が足らなかったことを「教えてあげる」「だまっている」2つの立場に分かれて話し合いをしました。
 はじめは、「他の人にも同じことをして出してしまったらはずかしいので教えてあげる」「切手が足らなかったことを伝えると、いやな思いをされるのでだまっている」どちらもほぼ同数に分かれていました。しかし、話し合いを進めるにつれ、「親友だから正しいことを教えてあげる」という意見が多くなりました。
 友達の意見を聞いて、自分の考えをより深めたり改めたりすることの大切さを学びました。

2018年11月28日(水)
カードを送ろう(3年2組外国語の授業)

 5時間目に、3年2組で外国語の授業がありました。家族や友達などの知り合いにカードを作ってプレゼントしようという単元で、本時はカード作りに必要なパーツをお店屋さんやお客さんになって集めるという学習でした。今日は、他校から授業を見にたくさんの先生がいらっしゃっていましたが、子供たちは恥ずかしがることなく、堂々と英語を使って会話を楽しんでいました。
 次の時間は、集めたパーツを使っていよいよカードを作ります。さて、カードは誰に渡すのかな?

2018年11月28日(水)
体育支援授業(ダンス・表現運動)

 4時間目にダンスの講師の先生にお越しいただき、体育の授業を行いました。ケンケンパーのリズムを使ったステップやボックスステップなど、いろいろな動き方を教えていただきました。仕上げに、曲に合わせてダンスをしました。体の動きだけでなく、表情も使って全身で表現することも学びました。
 終わった後は「楽しかった!」という声がたくさん聞かれました。

2018年11月20日(火)
収穫祭

 本日の5・6時間目に、エコネット鯖江を訪れました。
いよいよ、待ちに待った、収穫祭の日がやってきました。今日は、先日精米したもち米をつく体験と、脱穀した時に残った稲わらをなわにする体験をしました。
 わらなわ体験では、わらが、生活に役立つ様々な道具に変身することを知り、驚いていました。最初は手の動かし方に苦戦していた子どもたちですが、徐々にコツをつかむと、「楽しい!」と言いながら、たくさんなわを作っていました。
 もちつき体験では、もちの中心をめがけてきねを一生懸命動かすことができました。つきたてのもちは、とてもおいしく、子どもたちは2つ3つと次々に食べ、大喜びでした。

2018年11月15日(木)
体験学習

 本日は晴天の下、体験学習に出かけました。
 午前中は福井県立歴史博物館を訪れ、昭和のくらしや昔の道具について学びました。
 昭和コーナーでは、50年前に発売された洗濯機やテレビなどの電化製品を見ました。また、食堂や家の中の様子を見ながら、昔と現在のくらしを比べました。
 オープン収蔵庫では、昔のランドセルや教科書、給食の食器をはじめ、鉄製のアイロンや蓄音機を見ました。中には、見たことのない道具もあり、子どもたちは、「何に使うのだろう」と考えながら、楽しく話に聞き入っていました。
 午後は、福井県立こども歴史文化館を訪問しました。ここでは、福井県にゆかりのある人物に関する展示を見たり、体験したりしました。白川文字に関するコーナーでは、漢字の部首を合体させる展示がありました。子どもたちは、「あ!教科書にのってたやつだ!」と言いながら、楽しくとりくみました。 

2018年11月5日(月)
JA野菜集荷場見学

 今日は、JAの野菜集荷場を訪問しました。
 トラックで運ばれてきた旬の野菜が、形や品質によって分けられ、出荷に向けて箱詰めされる様子を見学しました。
 大きな冷蔵庫や製氷機、風が出るホースなど、野菜が傷まないための工夫をたくさん知ることができました。
 そこで働く人が、野菜の品質や形を一つ一つを手にとって、自分の目で判断していると聞き、子どもたちはとても驚いていました。 スーパーにある地元の野菜が、より身近に感じられたようです。

2018年11月2日(金)
森づくり学習会(どんぐり拾い)

 本日の2,3時間目に、森づくり学習会が行われました。以前、エコネット鯖江で、紙芝居を通じで森の大切さを学習しました。そこで、これからは、自分たちも森を大切しようと、今日は王山古墳で、きれいなどんぐりを拾い集めました。
 子どもたちは、どんぐりには様々な種類があることを知り、驚いたようです。ガイドブックと、見つけたどんぐりの実や木の葉、幹の様子を見比べ、何の木の実なのか調べていました。
 
今回集めたどんぐりは、4年生になったら土に植える予定です。どんな芽が出てくるのでしょうね。

2018年10月30日(火)
脱穀体験

 今日の5時間目に、先日刈り取った稲の脱穀を体験しました。最初に、脱穀から精米までの流れを教えていただきました。
 子どもたちは、それぞれの行程で使われる4種類の機械に興味津々でした。恐る恐る、稲を脱穀機に入れ、ペダルを踏むと、一瞬で実がとれました。また、精米器に米を入れる作業も手伝いました。米の殻がとれ、どんどん見覚えのある白い米粒に近づく様子に、感動していました。
 いよいよ、次は餅つきです。自分たちが植えたお米は、どんな味がするのでしょうね。とても楽しみです。

2018年10月25日(木)
日光を集めると・・・

 現在、理科では、「太陽の光を調べよう」という単元を学習しています。本日の理科の授業では、虫眼鏡を使って、黒い紙に日光を集める実験をしました。児童は、それまでは虫や植物の観察に使用していた虫眼鏡が、太陽の光を集めることができ、しかも紙を焼くほど熱くなることにとても驚いていました。虫眼鏡の傾きや紙との距離を調節しながら、熱心に紙を焦がしていきました。慣れてくると、集めた光で、自分の名前を書く児童も現れ、実験を楽しんでいました。
 また、ソーラークッカーを使って、お湯を沸かす実験もしました。初め18度だった水は、20分ほどで70度まで上昇しました。太陽の熱のパワーに、思わず「おー!」と歓声があがりました。

2018年10月20日(土)
ファミリースクール3年発表

  今日は、いよいよファミリースクール本番!発表前から、子どもたちはどきどきしていました。
気合いを入れるため、教室でかけ声をかけて、いざステージへ。
 「ブラックホール」は、息の合った歌声とリコーダーを披露しました。3年生になって学習を始めたリコーダーですが、曲の感じに合うように、音色や強弱を工夫して演奏しました。本番は、みんなの心を一つにしてしっかり発表できました。

 「はぴねすダンス」は、元気いっぱい・笑顔いっぱいでダンスを踊りました。最後ははぴりゅうポーズで、観客の方からたくさんの拍手をいただきました。
 お越しいただいた保護者のみなさま、息の合ったリコーダー演奏やダンスはいかがでしたか?ぜひ、子どもたちに、発表を見た感想を伝えてあげてほしいと思います。(写真は前日の予行の様子です)

2018年10月17日(水)
スーパーマーケット見学

 本日の5,6時間目に、スーパーマーケット見学に行きました。
 児童は、9月からスーパーマーケットではたらく人々の様々な工夫や努力について学習してきました。
 今日の見学では、商品の表示の工夫や、売り場の様子、うら側ではたらく方々の姿を見ることができました。身近なスーパーでも、買い物をしやすくする工夫がたくさんあることに気付きました。また、見学して気になったことを積極的に質問し、学習を深めることができました。
 最後には、買い物体験をしました。実際に買い物をしてみると、「本当に、どこに何があるか分かりやすい!」といいながら、商品を見つけていました。レジでは、緊張しながらも、全員が自分の力で買い物ができました。 

2018年10月12日(金)
稲刈り

 本日の3,4時間目に、ビオトープで稲刈りを体験しました。6月に植えた稲の苗も、大きくりっぱに生長し、たくさんの実を付けました。
 この日をずっと楽しみにしていた子どもたちは、たくさんのボランティアの方々に教えていただきながら、せっせと稲を狩り、苦労しながらも稲をまとめ、はさばに干していきました。
 自分たちで植えた苗が、夏の暑さにも負けず大きく生長し、たくさんの実を付けた様子をみて、食べ物の大切さを学ぶことができたようです。
 子どもたちは、大切なお米を一粒でも無駄にしないようにと、時間いっぱい、一生懸命に拾い集めていました。

2018年10月10日(水)
サツマイモ掘り

 5月に植えたサツマイモを掘りました。
 シャベルを持って、足元の土をどんどん掘り進めていくと・・・「あ!あった!」たくさんの歓声が聞かれました。イモを傷つけないように、友達と協力しながら丁寧に掘り、たくさんのサツマイモを収穫しました。
 本日、一人1個ずつイモを持ち帰りました。お家で、おいしいサツマイモ料理を作ってくださいね。

2018年10月3日(水)
本番に向けてがんばっています!

 体育の授業では、表現運動・リズムダンスを学習しています。
 今は、ファミリースクールでの発表に向けて、「はぴねすダンス」を練習しています。音楽に合わせて、リズムをとったり、福井にゆかりのあるポーズをしたりと、楽しみながらノリノリで踊ります。
 子どもたちは、昼休みも教室で練習するなど、気合い十分です!
 とっても元気で、かわいらしく踊る姿を、ぜひ、ファミリースクールでご覧ください♪

2018年9月28日(金)
秋のビオトープ観察

 春・夏に続いて3回目のビオトープ観察に出かけました。出かける前から、子どもたちはどんな生き物に出会えるかわくわくしていました。
 はじめに、生き物は秋に実をつけたり、冬眠の準備をするためにたくさん栄養を蓄えたりするというお話をお聞きし、生き物の生態について学びました。その後ビオトープへ出発し、生き物を観察しました。
 今回の観察では、コオロギや赤トンボ・キノコやカラスノエンドウの実などの秋にみられる昆虫や植物をたくさん見つけることができました。

2018年9月26日(水)
マラソン大会

 本日、秋晴れの中、マラソン大会が行われました。
 3年生は1.6kmのコースを走りました。子どもたちは、練習の時からつらくても「自分に負けない」を目標に、一生懸命にがんばりました。その結果、今日は全員が見事に完走することができました。
 無事に走りきった子どもたちは、皆、晴れ晴れとした表情でした。
 保護者の皆様には、お忙しい中、たくさんのご声援をいただき、ありがとうございました。

2018年9月21日(金)
森づくり教室

 本日の総合の時間に、エコネット鯖江で、森づくり教室が行われました。紙芝居や、先生方のお話から、森を守っていくことの大切さを知ることができました。
 また、積み木遊びも体験させていただきました。児童は、木のにおいや感触を確かめながら、木に親しみました。
 これから、自分たちで木を育てていくことがとても楽しみになったようです。

2018年9月20日(木)
ローマ字学習

 国語科ではローマ字学習が進んでいます。
 練習用ワークやプリントを使って練習したり、ホワイトボードにくり返し書いて練習したりして、一生懸命覚えようとがんばっています。授業中だけでなく、休み時間を使って、何回も書いて覚えようとしている姿も見られます。
 ローマ字表記は、身の回りのさまざまなところで使われています。ぜひ、町の中のいろいろなところにあるローマ字表記を家族で探して、いっしょに読んでみてください。きっと力がつきますよ。

2018年9月11日(火)
ビオトープの草むしり

 春に植えた稲の観察も兼ねて、ビオトープへ草むしりに行きました。
 田植えの時は細くてよわよわしい苗だったのですが、今日田んぼを見て、子供たちはびっくり!ずいぶんと大きくなった稲の穂先には、たくさんの実が付いていました。
 1ヶ月後にはいよいよ稲かりです。
 たくさん収穫して、おいしいお餅を食べたいな・・そんな思いを胸に、一生懸命草むしりに励んでいました。

2018年9月6日(木)
産業体験

 鯖江市の伝統産業を体験しました。
 午前中は、めがね会館でめがねフレームのストラップ作りをしました。やすりを使って削ったり磨いたりをくり返し、納得のいく作品を仕上げました。博物館では、眼鏡の歴史を学びました。
 午後からは、うるしの里会館を訪れました。漆塗のおぼんに思い思いの絵を描く体験をしました。また、体験の後には、漆器作りの工程を教えていただいたり、漆塗の食器や工芸品、山車を見せていただいたりしました。
 子どもたちは、施設の方の話に真剣に耳を傾け、驚いたことや、初めて知ったことを一生懸命にメモしていました。

2018年7月19日(木)
1学期お楽しみ会

1組・2組合同でお楽しみ会を開きました。
7月に入り、一人ひとりが役割を持って計画や準備を少しずつ進めてきました。
 教室の飾り付けのために、輪飾りや折り紙をお家でコツコツと作ってきてくれた子もいました。おかげで、楽しい雰囲気の中で、みんなでゲームやクイズを楽しむことができました。
 普段の授業の中では見られない表情がたくさん見られました。

2018年7月18日(水)
最後のプール
 今日は、1学期最後のプール学習がありました。子どもたちは、12メートルという目標に向かって、一人一人が一生懸命泳ぎました。今年は、見事全員が3年生の目標をクリアすることができました。今日は、天気もよく、気持ちよく最後のプールを楽しみました。
2018年7月11日(水)
マーカス先生にインタビュー(3年2組)

 今日は、2週間に一度来てくださっている、ALTのマーカス先生との授業がありました。色やスポーツ、果物や野菜の好き嫌いをたずねる言い方を学習しました。 マーカス先生の好きな物や嫌いな物をたくさん知ることができました。
 子どもたちは、学習した英語をたくさん使って、楽しく活動しています。積極的にALTと話す姿も見られ、アメリカ出身のマーカス先生と、英語で話すことで、自分が成長した喜びや満足感を感じられているようです。
 来週は、今週の学習を活かして、友達に好き嫌いを英語でインタビューします。

2018年7月10日(火)
夏のビオトープ観察

 本日、ビオトープに夏の生き物の観察に出かけました。川や池の中には、ドジョウやメダカ、タモロコ、ヤゴなど、春には発見できなかった生き物をたくさん見つけることができました。また、草地では大きなバッタやチョウなどの昆虫も見つけました。
 観察カードには、1学期の学習で養った理科の目を駆使し、足の数や体の大きさなどをくわしく見て書き記すことができました。
 秋のビオトープ観察も、とても楽しみです。

2018年7月9日(月)
ホウセンカ・ヒマワリの植え替え

理科の観察で育てていたホウセンカ・ヒマワリを学校畑に植え替えました。
今までは、いつも観察できるように教室近くのプランターで育てていました。
しかし、植物がだんだんと成長するにつれ、プランターのなかでは十分に育たないので、夏休みを前に大きい畑に植え替えることにしました。
これから熱い夏をむかえますが、秋にはたくさんの種をつけてくれるように、引き続き大切に育てていきたいと思います。

2018年6月21日(木)
Hello, Athena先生!

 本日、東陽中学校からALTのAthena先生が訪問されました。
 3年生は、2校時目にこれまでの学習を活かした活動やゲームをし、英語に親しみました。
 子どもたちは、いつもと違うALTの先生や、普段は英語で話すことのない、隣のクラスの友だちや先生と、あいさつやじゃんけんゲームでたくさん話すことができました。授業は大変盛り上がりました。

2018年6月14日(木)
初めての大プール!

 本日より、待ちに待ったプール学習が始まりました。
今日は、小プールで水に慣れた後、2年生までは入れなかった大プールに入りました。
 まわりを歩いたり、泳いでみたりして、これから始まる大プールでの学習に向けて感触を確かめました。
 3年生での目標は、大プールの横幅(12メートル)を泳ぎ切ることです。目標達成に向けて、これから一生懸命がんばります!

2018年6月13日(水)
味覚の授業

「おいしさを探ってみよう」というテーマで、味覚の授業が行いました。
3種類の液体を目・鼻・舌を使って何であるか当てる実験は、どの子もにおいをかいだ時点で液体の正体を当てることができていました。
外部講師として、「ボーノ夢菓房」の方におこしいただき、味覚のお話をお聞きしながら、おいしいお菓子をいただきました。
今日の給食を食べるときは、いつもより真剣に味覚を研ぎすませながら味わって食べていました。

2018年6月12日(火)
交通安全教室

鯖江警察署の方におこしいただき、交通安全教室を行いました。
交通安全に関するDVDを見た後、自転車に乗る前の点検の仕方や、自転車の乗り方ついて、細かく説明をしていただきました。
自転車に乗る際の基本姿勢は、何度も繰り返し練習しました。
これから、自転車に乗るときは基本姿勢を思いだし、ルールを守って乗りましょうね。

2018年6月8日(金)
劇団員さんとの給食

3、4時間目の演劇鑑賞の後、劇団員さんが教室に来てくださいました。
給食を食べながら会話を楽しみ、いろいろな質問をしました。
「どうして、劇団員になったのですか?」
「どうやって、長いセリフをおぼえるのですか?」
一つ一つの質問に笑顔で丁寧に答えてくださり、子供たちは目を輝かせて聞いていました。

2018年6月6日(水)
道徳の授業(3年1組)

「フローレンス・ナイチンゲール物語」の教材を使って、道徳の授業を行いました。
相手への真心のこもった親切や思いやりについて考えました。
積極的に手を上げ発表したり、自分の考えをグループの子に伝えたりと、どの子も真剣に学習に取り組んでいました。

2018年6月1日(金)
田植え体験

 晴天の中、本日5時間目に、田植えを体験しました。
地域の方が管理してくださっているビオトープの中の田んぼに、もち米の苗を植えました。
 苗の植え方は、中河地区のたくさんのボランティアの方々に教えていただきました。
 始めは、田んぼに入ることを躊躇していた子どもたちも、最後には裸足になって、田植えを楽しみました。
秋の稲刈りと、もちつきが今からとても楽しみです。

2018年5月28日(月)
絵地図を作ろう!

 本日、2・3時間目に社会の授業で町探検にでかけました。 三度栗(舟枝・橋立)コースと、集落センター(上河端・曲木)コース、郵便局(出口・木引)コースに分かれて探検しました。
 地図を見ながら、周囲の土地の様子や道の様子を書き記したり、目印になる建物を探して絵やマークにして描いたりしました。
 子どもたちは、自分たちの住んでいる地域でも、まだまだ知らないところがたくさんあることに気付き、わくわくした様子でした。
 これから、今日の調査をふまえてグループで大きな絵地図を作成し、それらを合体させて中河地区全体の様子を話し合いたい思います。

2018年5月24日(木)
笑顔いっぱい青空給食

本日は、青空給食の日でした。
子どもたちは、テラスにしきものを並べ、青空の下おいしいごはんと給食をいただきました。
給食の後は、ロング昼休みとなり、3年生全員でおにごっことドッジボールをしました。
一緒に食べて、思いっきり遊び、またみんなの仲が深まったように感じました。

2018年5月24日(木)
さなぎがチョウになりました

5月上旬より、教室で育てていたモンシロチョウの幼虫が、ついに立派な成虫になりました。
たまご、幼虫、さなぎ、成虫へとみるみる形を変えるチョウの様子を、子どもたちは目を輝かせながら観察しました。
本日は、理科の授業で成虫をじっくりと観察し、体のつくりを学習しました。
観察したチョウは、4時間目の体育の時間に放し、大空に旅立っていきました。
たまごの採集におきましては、多くの保護者の皆様にご協力いただきました。誠にありがとうございました。

2018年5月22日(火)
がんばった体育大会!〜part2〜
閉会式後にみんなで写真を撮りました。
チームが優勝して喜んでいる子、くやしくて涙を見せる子さまざまでしたが、最後はどの子もやりきった表情をしていました。
長い1日でしたが、最後まであたたかいご声援ありがとうございました。
2018年5月22日(火)
がんばった体育大会!〜part1〜

雨で1日のびた体育大会でしたが、20日(日曜日)青空の下で行われました。
大旗リレーは、風の影響でいつもより重く感じられた旗をしっかり持って、全力で走りました。
100m走は、どの子も最後まであきらめることなく、しっかり走りきっていました。

2018年5月17日(木)
アオムシの観察〜理科「チョウを育てよう」の学習〜

理科の学習で、モンチロチョウが卵から成虫になるまで観察をしています。
毎朝登校すると、虫かごの中をのぞき込むのが日課になっています。
今朝、虫かごをのぞいてみると・・・「さなぎが15個もある!!」
びっしりとさなぎが虫かごのふたに付いていました。
きれいなチョウになって大空に放してあげるのがとても楽しみです。

2018年5月15日(火)
サツマイモの苗植え

 サツマイモの苗を、ボランティアの福嶋さんに教えていただいた通りに、学校給食畑にていねいに植えました。植えた後、係が水をたっぷりとあげました。
大きく育ったサツマイモを食べることが、今から楽しみです。

2018年5月8日(火)
春のビオトープ観察

 総合の学習で、ビオトープに生息している生き物の観察に出かけました。
最初に、エコネットさばえを訪問し、ビオトープにはどのような生き物がいるのかを教えていただきました。
実際にビオトープに入ってみると、池や草むらの中にカエルやザリガニの子ども、シジミなどのたくさんの生き物を見つけることができました。
子どもたちは、目を輝かせながら、網を持ち生き物の捜索を楽しみました。
学校に戻ってから、見つけてきた生き物を観察カードに記録し、生き物地図を作成しました。
これから1年間を通して、ビオトープの様子やその変化を観察していきます。

2018年5月1日(火)
遠足で勝山市に行きました

 4年生と一緒に、ゆめおーれ勝山と恐竜博物館を訪れました。
ゆめおーれ勝山では、オリジナルコースター作りに挑戦しました。
完成したコースターは、給食の時に牛乳を置くために使います!
恐竜博物館では、グループで博物館内を見学しました。
お昼からは、化石の発掘体験を楽しみました。
植物や貝の化石を発見することができました。
晴天にも恵まれ、友達とより仲良くなれた良い1日となりました。

2018年4月11日(水)
クラスのみんなと写真撮影

 3年生のスタートに、新しいクラスで写真を撮りました。みんなで仲よく、助け合える「なかま」をつくっていけるようにがんばります!