3月3日(月)
 今日は幼稚園でひなまつりが開かれました。はじめに、紙芝居を見た後、
歌を歌ったりしました。その後、小学校から借りた琴を使って、地域の琴奏
者の方2名が演奏をしてくださいました。園児たちは、琴の演奏を真剣に聴
いていました。園児たちは、自分たちが作った雛飾りを、家に持って帰りま
した。



4日(火)
 今日から、卒業式の全体での練習が始まりました。本校の卒業式は12日
です。みんなで厳粛な心に残る卒業式にしようと、真剣に取り組んでいました。



5日(水)
 幼稚園で、お別れ会をしました。年中組さんが計画をして司会進行をしてくれました。ハッピーグループでゲームをしたり、おどりのプレゼントをしたりして楽しみました。先生からも、「泣いた赤鬼」の劇のプレゼントがありみんなで楽しみました。そのあと、年少組さんと年中組さんからの手作りプレゼンになると、年長組さんが「もっと幼稚園にいたい。さみしい」と泣き出し、みんなが涙涙のお別れ会となりました。心に残るお別れ会となりました。



6日(木)
 幼稚園で、修了式の予行練習をしました。みんな、本番の時のように一生
懸命に取り組みました。お別れの言葉が始まり、年長さんの歌を聞いていた、
年中組の園児の中には、涙を流す園児も何人もいました。17日は晴れてほ
しいと願っています。



7日(金)
 今日は6年生を送る会をしました。5年生が中心となって、準備、運営をして
くれました。しいのみ班でじゃんけんゲームやしっぽ取りゲームを楽しみ、各学
年から6年生にプレゼントをしました。先生からも歌のプレゼントをしました。そ
の後、6年生から5年生に旗の引き継ぎがあり、5年生にリーダーをバトンタッ
チしました。とても素敵な心温まる送る会でした。



10日(月)
 今日は朝からの雪で、寒い日となりましたが、卒業式の予行練習をしました。
約1時間でしたが、児童たちは真剣に取り組みました。
 12日の式当日は、天気も良くなるようです。厳粛な心に残る卒業式にしたい
と思います。



12日(水)
 第104回卒業証書授与式が行われました。とても春らしい暖かい日の中、厳
粛な卒業式となりました。
 卒業生38名は、全員が壇上に上がって卒業証書を受け取りました。たくさん
の来賓、保護者の方が祝福してくださった素晴らしい式となりました。



13日(木)
 昨日の卒業式を終え、6年生の教室は、ひっそりとしています。今朝の集団
登校も、6年生がいないため、少ない人数での登校班が目立ちました。
 明日は、一足先に5年生が6年生の教室に引っ越しをします。あと少しの3
学期をみんな元気に過ごしてほしいです。



14日(金)
 年長組さんは、17日に修了式です。今日は園での最後の活動に、小学校の
6年生担任が一緒に活動をしました。いつも、行事などで小学校と一緒に活動
をしているため、年長さんは、みんな先生のことを知っていてとても喜んでいま
した。今後も、様々な幼小連携をしていたいと思います。

17日(月)
 今日は幼稚園の修了式でした。とても暖かい春らしい日となりました。15名の
卒園児が修了証書を一人ずつもらい、お母さんにお礼の言葉を伝えました。そ
のあと、別れの言葉では、みんなが涙なみだで、別れを惜しんでいました。感動
の修了式でした。
 4月からはみんな元気に1年生としてがんばってほしいです。



18日(火)
 今日は1年生から4年生が教室移動をしました。元の教室をきれいに掃除し
て、新しい教室に引っ越しをしました。
 1年生の教室では、きれいに雑巾がけがされていて、誰もいない教室になっ
ていました。これから、4月7日の入学式に向けて、新入生29名を迎える準備
をします。
 現1年生は、初めての2年生の教室で給食を食べました。



20日(木)
 今日は幼稚園でも、教室移動をしました。自分たちの部屋をきれいに掃除
をしてきく組、ばら組の教室に入りました。元気に遊んでいた園児たちは「今
日から、わたし、この部屋にいるの」と、とてもうれしそうに話をしくれました。



24日(月)
 3学期の終業式がありました。校長先生からは、卒業式でも話をした「恕」に
ついての話がありました。「自分がされて嫌なことは、他の人にはしない、思い
やりの心が大切。思いやりの心でこれからもがんばりましょう。」また、吉村先
生からは、春休みにしっかりと目標を立ててがんばりましょう、と話がありまし
た。4月からは、上の学年にあがります。新たな気持ちでがんばってほしいです。



28日(金)
 離任式をしました。3名の先生が御転任、1名の先生が御退任されます。全
校児童・園児・職員が見送りました。
 4名の先生方が話をされると、涙を流す子どもたちも多く、別れを悲しんでい
ました。4名の先生方どうぞ、お元気でそして、新天地でご活躍ください。